ノンエンゲージタイプの追加

10/21より、対応システムのほぼすべてのシステム、サイズ(2.9、3.0、3.3除く)でノンエンゲージへの対応が可能となり

インプラントBrへの対応症例が拡大されます。

詳しくは、製作規定書をご参照ください。