セミオーダータイプ

スキャロップアバットタイプ/スキャロップアバットスリムタイプ

角化粘膜厚みが頰(唇)側、舌側、近心、遠心それぞれで選択可能です。
支台傾斜方向もA面、B面が選択できるため、複数本の症例で方向が異なる埋入の場合でも使用できます。
ノーマルタイプは4°、スリムタイプは2°で設計しています。

①~④マージンライン半径(舌側、頬側、近心、遠心)
⑤支台高さ
⑥角化粘膜形態
⑦支台傾斜方向
⑧~⑪角化粘膜厚み(舌側、頬側、近心、遠心)
⑫~⑮支台傾斜角度(舌側、頬側、近心、遠心)

その他のセミオーダータイプ加工メニュー